乳幼児の予防接種は定められた時期に接種しましょう

2020年05月18日掲載

新型コロナウイルス感染症の発生により、予防接種を延期される方が増えています。
しかし、予防接種法で規定されている定期の予防接種は、ワクチンで防げる感染症の発生や蔓延を予防するため、基本的には延期せずに接種しましょう。
特に、乳幼児の予防接種を延期すると、感染症にかかるリスクが高い状態になってしまいます。

(参照:令和2年3月19日付、厚生労働省健康局健康化事務連絡「新型コロナウイルス感染症の発生に伴う定期の予防接種の実施に係る対応について」)

問 子育て支援課 TEL20-4215 FAX20-4201

medical_yobou_chuusya_baby

ページ上部へ