子育て短期支援事業を開始しました

2018年04月18日掲載

病気や出産・育児疲れなどで一時的にお子さんを養育することができなくなったとき、市が
委託契約している施設でお子さんを一定期間お預かりします。
ただし、宿泊を伴う場合に限ります。

▼利用期間…月に7日まで
 ※月をまたいでも連続7日まで。ただし、やむを得ない理由があるときは延長が可能です。
▼預かり先
  ●障害者短期入所施設ここ・はうす(四谷1-14-37)(運営主体(福)ロングラン)
  ●新潟県の認定・登録を受け、市内に住所を有する里親
   ※里親とは、他人の子どもを預かり親に代わって養育する方
   ※お預かりするお子さんの年齢などにより、預かり先を決定します。
▼対象…市内に住む0歳から17歳以下の子どもで、次のいずれかに該当し、他にその子どもを
養育する人がいない場合
  ●保護者の疾病
  ●育児疲れ、家族の看病疲れなど
  ●出産、看護、事故、災害など
  ●冠婚葬祭や出張など
▼利用料金(子ども1人当たり)
  ●1歳以下=5,350円
  ●2歳以上=2,750円
   ※市民税非課税世帯(父子・母子家庭含む)は、1歳以下1,100円、2歳以上千円。
   ※生活保護世帯は無料。
▼申し込み…直接または電話で、元気館子育て支援課家庭支援係へ。
   ※受け入れ先施設に空きが無い場合や、児童が病気などのため専門的な看護などを必要とする場合は、お預かりできないことがあります。

問 元気館 子育て支援課家庭支援係 ☎47-7786 FAX20-4201

ページ上部へ