悩み対象年齢: 乳児

離乳食を開始しますが大人と一緒の時間がよいのですか?

2024年02月13日掲載

syokuji_baby_kirei.png13

無理をして大人と一緒の時間に合わせる必要はありません。
今はまだ食べることへの準備段階ですから、1日1回から始め、余裕のある時間帯を選びましょう。
でも、毎日違うと生活リズムが乱れますから、日々同じ時間帯にするといいですね。

 

予防接種を同時接種して体への負担はないのですか

2024年02月08日掲載

どのワクチンでも発熱や発疹などの副反応が出ることはありますが、単独接種より同時接種の方が出やすいということはありません。
受診の回数が少なくてよいので、その点では負担が軽くなるといえます。
そして、同時接種は早く免疫をつけることができます。
medical_yobou_chuusya_baby

障がいを軽減する手術をうけるときは助成を受けられますか

2024年02月08日掲載

18歳未満の児童が、障がいを除去・軽減する手術によって確実に治療効果を期待できる場合、医療費の自己負担額を軽減します。

対象者
次の全てに該当する方
1.保護者(申請者)が市内に居住する18歳未満の児童
2.身体に障がいのある方、またはそのまま放置すると、将来、障がいを残すと認められる疾患がある方
3.指定育成医療機関での手術などの治療により、その障がいの除去・軽減が見込まれる方

対象となる障がい
・視覚障がい
・聴覚平衡機能障がい
・音声・言語・そしゃく機能障がい
・肢体不自由
・心臓、腎臓、小腸、肝臓、免疫の機能障がい
・その他の先天性内臓障がい

申請方法や提出書類は、市ホームページをご覧ください。

問 福祉課障害福祉係 TEL0257-21-2299 FAX0257-21-1315

上手な「叱り方」を教えてください

2024年02月07日掲載

suit_man_angry.png

○危険なことは本気で叱る
○親の都合で叱らない
○成長に合わせ、その場で叱る
○叱った後、ほめて認めてあげる
○子どもの心や体を傷つけない
○お手本をみせ、励ますことも忘れずに

※子どもが自己主張を始める時期は、しつけを始めるチャンスです。
「いけないことはいけない」と、対立も辞さない気持ちで子どもと接することが大切です

こんな叱り言葉は気をつけよう・・・
「早くしなさい」「どうしてできないの」「いつもそうなんだから」「ばか」「あなたなんか嫌い」

パジャマはいつごろから着せていますか

2024年02月05日掲載

pajama_blue.png

起きている時間が長くなり、夜しっかり眠られるようになったらパジャマを用意してあげましょう。
着替えをすることで昼と夜を区別し、生活リズムを身につけることに繋がります。
 

市の指定ごみ袋を無料でもらえるのはいつまでですか?

2024年01月31日掲載

子育て支援の一環として、指定ごみ袋を無料で配布しています。

対象:3歳未満児のいる世帯(3歳の誕生月まで)
配布時期:4月・10月(年2回)3
配布枚数:1人あたり月10枚、年間で最大120枚
サイズ:小(10リットル)

市民課へ出生届、または住民異動届を提出することで対象となるため、申請は不要です。

問 環境課 クリーン推進係 TEL0257-23-5170 FAX0257-24-4196

出産・子育て応援交付金について教えてください

2024年01月31日掲載

妊婦や子育て家庭が安心して出産・子育てができるよう、妊娠届時から面談等により出産・子育てに必要な切れ目ない支援につなぐ「伴走型相談支援」と、経済的な負担軽減を図る「経済的支援」を一体的に実施します。

支給金額
*妊娠1回につき5万円
*子育て応援交付金 児童1人につき5万円
09
詳しくは、市ホームページをご覧ください。

問 子育て支援課家庭支援係 TEL0257-20-4215 FAX0257-20-4201

 

おむつは自然にはずれるのを待っていてもよいものですか

2024年01月31日掲載

omutsu.png

おむつをはずすにはタイミングが必要です。
おむつでするのが当たり前になってしまうと、トイレでの排せつが難しくなってしまいます。
2歳半から3歳になったら、季節を問わずトイレトレーニングをスタートしてみましょう。

 

3歳までは母親の手で育てないといけないものなのかな

2024年01月30日掲載

family_danran.png

確かに「3歳までは母親の手で」と聞きますよね。
小さな子に愛情を注ぎ、育てるのはとても大切です。
しかし、母親でなければならないことではなく、父親でも祖父母でも第三者であっても、子どもには愛し愛される人がいればいいのです。
「母親が働くと子どもがどうなるのか」と心配する方もいますが、それも気にしなくて大丈夫。いろいろな人との関係の中でどんどん変化し成長していくからです。
もちろん親の愛情や信頼は必要です。
でも、それさえあけば、子ども自身の育つ力を信じてあげることが大切だと思います。

 

 

柏崎市に転入しました 子どもの予防接種はどうやって受けたらよいですか

2024年01月30日掲載


市民課で転入手続き後、福祉課で子どもの医療費助成等の手続きがあります。
その際に、過去の接種履歴を確認するための用紙をお渡ししています。
母子健康手帳の接種履歴を書き写して提出いただくと、履歴を確認し、接種可能な予防接種の接種券・予診票を郵送します。

問 子育て支援課家庭支援係 TEL20-4215 FAX20-4201

ページ上部へ