悩みカテゴリー: みんなの悩み相談

離乳食作りに奮闘中。イモ類が苦手で困っています

2023年01月16日掲載

離乳食の頃の好き嫌いは、食べにくさが原因かもしれません。
イモ類は、水分がなくパサパサしてしまうので、嫌われることがあります。
口当たりを良くする工夫をすることで、喜んで食べられるようになるかもしれませんよ。

オススメ…
 茹でてつぶしたじゃがいもと納豆を和えてみませんか。
 納豆のつるっとした食感で食べやすくなります。

 じゃがいものイラスト(野菜)

生後3カ月。おっぱいを集中して飲まなくなったのですが…

2023年01月13日掲載

akachan_junyu.png

その頃になると上手に飲むことができるようになってきます。
好奇心旺盛になる時期でもあり、飲まずに乳首を加えたままでいたり、周りをキョロキョロ見たり、遊び飲みをすることがあります。
遊び飲みは成長の一つですので、しばらくはのんびりと付き合ってあげましょう。
 

1歳になったのでコップを上手に使えるようになりたいです

2023年01月12日掲載

簡単なポイントがあるので、試してみてください。
 *コップを下の前歯より奥に入れないようにしましょう
 *飲み物が上の唇に触れるようにゆっくりと傾けましょう
(液体が触れることによって上の唇を動かし、飲む量を調整します。)

コップのイラスト

病気にかかりたくないので家に閉じこもりがちです

2023年01月07日掲載

大勢が集まる場所へ行かないことで、病気の予防はある程度できますが、ずっと閉じこもっているわけにはいきません。
子どもが病気で苦しそうにするのはつらいものです。
しかし、人は病気になり、少しずつ免疫をつけて丈夫になります。
あまり神経質にならず外へ出て、お母さんもリフレッシュしてはどうですか。
meneki_good

小学生ですがおねしょ続きで困っています

2023年01月06日掲載

onesyo_boy

おねしょを治す決定的な方法はみつかっていませんが、原因については、性格や親子関係のこともあります。情緒不安定ぎみのときは、ゆったりとふれあってみてください。

甘えん坊の子でしたら、生活を見直し、甘やかしや手出しを控え、自分のことは自分でやらせるようにしましょう。

神経質な子でしたら「そのうち治るさ」とおおらかに考え、日常的に神経質になり過ぎないようにしましょう。

いずれの場合も、おねしょをしても叱らず何気なく後始末をしてあげたり、おねしょをしなくてもさりげなく接してあげることが大切です。

トイレトレーニングはいつごろから始めますか

2022年12月26日掲載

toilet_mark.png

 

だいたい2歳から2歳半頃ですが、個人差があるものです。
言葉をだいたい理解して片言でも意志が伝えられる、オシッコの間隔が空いてきている…その頃をスタートの目安にするとよいでしょう。
でも早すぎたなと感じたら一度中断し、時期をみて再会してはどうでしょうか。

 

1歳になりました。離乳食をたくさん食べるけどいいのでしょうか?

2022年12月21日掲載

baby_syokujikaijo

「食べすぎで肥満が心配」と言う方がいますが、1歳の頃の肥満は、将来の肥満とはあまり関係ないので気にしなくて大丈夫です。
成長する過程で身長が伸び、バランスよくなっていくと思われます。
たくさん食べるようなら、そのぶん授乳の量を少なくして様子をみていきましょう。

6カ月の子どもにおすわりをさせてもいいですか

2022年12月08日掲載

akachan_onnanoko.png

6カ月くらいになると、手を前について一人でおすわりができることがあるかもしれません。
しかし、完全に腰が座るまでは倒れてしまうことがあるので、必ずそばで見守ってあげてください。
おすわりは発達の段階で自然にできるようになるので、無理に練習する必要はありませんよ。

 

フライドポテトが大好きなので油のとりすぎが心配です

2022年11月24日掲載

food_frenchfry

食欲があるのは良いことですが、食事内容には気をつけましょう。
脂質はほかの栄養素よりエネルギーが高いです。
吸収率も高いので、脂質のとりすぎは肥満になりやすいでしょう。
脂質が多い食品は注意して食べるようにしてください。

「みんなが持っているゲームがほしい」と言うけどどうしよう・・・

2022年11月09日掲載

友達が新しいゲームを持っていたら、自分もほしいと思いますよね。
それで「みんなが持っている」と言うことがあります。
そんなときは、「みんなって誰?」と聞いてみてはどうでしょう。
子どもの言動にまどわされない一つの方法です。
「それは贅沢だ」と言わずに、今すぐに必要なのか等、親子で話し合うことをおすすめします。

我慢することや、物を大切に使うことを身につけさせるのは大切です。
どうしても必要な場合、誕生日やクリスマスまで我慢させる工夫を考えましょう。
両親が意見を一致させ、我が家のルールを伝えておくことが大事です。

携帯ゲームで遊ぶ子供達のイラスト

ページ上部へ