何を言っても「イヤ」…子どもの気持ちが分かりません

2019年01月09日掲載

我が子といえども、完全に気持ちを理解するのは難しいです。
イヤイヤ期であれば、その状態を言葉にしてあげることに意味があります。
もし泣いていたら「イヤなことがあったね」「辛かったんだね」等と声をかけることで、気持ちが落ち着きやすくなりますよ。
family_hankouki_haha_musuko

ページ上部へ