不妊治療費の一部を 助成します

2017年06月14日掲載

「体外受精」「顕微授精(凍結杯移植を含む)」など特定不妊治療にかかった費用の一部を助成します。

▼対象…特定不妊治療を受けた法律上の婚姻をしている夫婦で、次の全てに当てはまる方
 ●特定不妊治療以外の治療法では妊娠の見込みがないか極めて少ないと医師に診断された
 ●夫婦のいずれか一方が、特定不妊治療の受療日と申請時に柏崎市内に住所を有する
 ●県事業(新潟県不妊に悩む方への特定治療支援事業)の助成を受けた
▼助成額…新潟県知事が指定した医療機関で行った特定不妊治療(保険外診療)にかかった費用から、新潟県不妊に悩む方への特定治療支援事業の助成額を差し引いた額の3分の2を助成します。
▼限度額(1回当たり)…10万円(治療区分によっては5万円)
 ※特定不妊治療費には、県事業の男性不妊治療費も含みます。
▼申し込み…治療が終了した日の属する年度の3月31日までに必要書類を添えて、子育て支援センター元気子育て係へ。
▼必要書類…●特定不妊治療費助成事業申請書 ●新潟県不妊に悩む方への特定治療支援事業助成決定通知 ●新潟県不妊に悩む方への特定治療支援事業受診等証明書(コピー可)●領収書・診療明細書(医療機関等発行のもの(コピー可)●印鑑

問 子育て支援センター元気子育て係  TEL20-4215 FAX20-4201

ページ上部へ