障がいのある方を支援する 制度をご存じですか

2017年06月15日掲載

申請には、障がい別の医師の診断書が必要です。診断書の用紙は、福祉課障害福祉係にあります。
※所得制限額を超えている場合は、支給を停止します。

◆障害児福祉手当・特別障害者手当
 心身に重度の障がいがあり、日常生活で常時介護が必要な方に支給します(施設に入所している方を除く)。
①障害児福祉手当      
▼対象…19歳以下 
▼給付額(月額)…14,580円
②特別障害者手当      
▼対象…20歳以上 ※長期入院をしている方を除く。
▼給付額(月額)…26,810円

◆特別児童扶養手当

 心身(内科的疾患を含む)に一定の障がいがある19歳以下の児童を育てている父母などに支給します。ただし、対象児童が障がいを理由とする公的年金を受けている場合と、施設に入所している場合は対象になりません。
▼給付額(月額)(児童1人)
●障害等級1級=51,450円
●障害等級2級=34,270円

問 福祉課障害福祉係 ☎21-2234 FAX21-1315

ページ上部へ